美活ハック

美活で差を付ける方法は?薬剤師など専門家が執筆する美容・ダイエット情報サイト

ニキビ薬ランキングおすすめトップ5

ニキビ対策におすすめの薬は?ランキング形式でご紹介!

ニキビは年齢に関わらず、毛穴が詰まれば誰にでも発生する恐れがあります。また、肌質も関係ありません。脂性肌の方にも乾燥肌の方にも、そして敏感肌の方にも毛穴を詰まらせる原因は存在するものです。

自分の毛穴が詰まってしまう理由を知る事も大切ですし、場合によっては皮膚科を受診しなければいけない事もあります。

スキンケアでは、皮脂や汚れを取り除くだけではなくバリア機能やターンオーバーを重視したものにしてみましょう。ニキビは早めにケアをすればするだけ、治りも早く肌へのダメージも残りません。また、できてしまったニキビを治す以上にニキビができない様に予防する事が大切です。

バリア機能やターンオーバーに効果のある成分を含む製品を選び、ケアを続けることで皮脂の量や角質も正常となり、毛穴の詰まりにくい肌へと近づく事ができます。そしてそれが、ニキビができない肌へと繋がっていきます。

今回は、数あるニキビ薬の中でも、おすすめだけをピックアップしランキング形式でご紹介していきます。

ニキビ薬ランキング

手島優さんの背中ニキビケアジェルで背中美人に!

1位:ジッテプラス
ジッテプラス
①美白効果成分を配合
②ベルガモットの香りでリラックス効果
③添加物不使用

商品名 ジッテプラス
お試し価格 980円
通常価格 6,980円
内容量 60g(一ヵ月分)
1日辺りの価格 33円(定期価格)
1日辺りの価格 233円(通常価格)
背中ニキビを効果的にケアするために、高い保湿力があるアクシア-トリプルヒアルロン酸が配合されています。これらの保湿成分が、過剰な皮脂分泌を予防し、角質層を柔らかく保つことで、背中ニキビのできにくい肌質へと導いてくれます。

ジッテプラス詳細はコチラ

公式サイトはコチラ

満足度90%の藤田ニコルさん愛用ニキビ対策

2位:ファーストクラッシュ
ファーストクラッシュ
①ニキビの原因菌を元から殺菌
②ニキビが出来にく体質に
③美肌効果

商品名 ファーストクラッシュ
お試し価格 3,714円
通常価格 7,429円
内容量 180g(一ヵ月分)
1日辺りの価格 124円(定期価格)
1日辺りの価格 248円(通常価格)
1本で洗顔・保湿・トリートメントの3つの役割を果たしてくれるので、従来の洗顔料とは異なり、洗顔後の化粧水や乳液は必要ありません。

ファーストクラッシュ詳細はコチラ

公式サイトはコチラ

重盛さと美さん愛用の美肌・ニキビ予防オールインワンジェル

3位:パルクレールジェル
パルクレールジェル
①ニキビまでケア
②保湿効果
③シミ・ソバカスを防ぐ

商品名 パルクレールジェル
お試し価格 7,200円
通常価格 4,980円
内容量 40g(一ヵ月分)
1日辺りの価格 240円(定期価格)
1日辺りの価格 166円(通常価格)
パルクレールジェルは、口コミでも評判の高いオールイワンジェルです。肌がざらざらしている方やニキビがよく出来る方、乾燥肌の方にオススメです。

パルクレールジェル詳細はコチラ

公式サイトはコチラ

宮城舞さん・起代美さん愛用のニキビケアオールインワンゲル

4位:エクラシャルム
エクラシャルム
①ニキビの悪化を防ぐ
②肌に潤いを与える
③透明感のある肌へと導く

商品名 エクラシャルム
お試し価格 980円
通常価格 9800円
内容量 60g(一ヵ月分)
1日辺りの価格 33円(定期価格)
1日辺りの価格 327円(通常価格)
化粧水や乳液は不要なので肌へのダメージを最小限に抑えることができ、運動する時間のない方でもターンオーバーを促すことで新陳代謝と同等の効果を生み出します。

エクラシャルム詳細はコチラ

公式サイトはコチラ

りゅうちぇるやちぃぽぽも愛用

5位:エミオネプレミアム
エミオネプレミアム
①ターンオーバーを正常化
②赤くて痛い炎症ニキビに有効
③全身に使うことができる

商品名 エミオネプレミアム
お試し価格 630円
通常価格 2,727円
内容量 100ml(一ヵ月分)
1日辺りの価格 21円(定期価格)
1日辺りの価格 91円(通常価格)
エミオネプレミアムは皮膚に負担をかけがちな、洗顔や化粧水クリームなどの面倒なケアとは違い、これ1本でニキビケアすることができます。そのため、過剰な洗顔や保湿をせずに、素肌をいたわりながら、お肌を正常なサイクルに戻します。

エミオネプレミアム詳細はコチラ

公式サイトはコチラ

どんな人にも共通するニキビ発生のメカニズムとは!?対策や予防はどうする

どんな人にも共通するニキビ発生のメカニズムとは!?対策や予防はどうする
ニキビは青春のシンボルという言葉を聞いた事があるんじゃないのでしょうか。しかし、実際ニキビに悩まされている人々は10代や20代前半の若い人々だけではありません。

30代、40代となっても同じ悩みを抱えている人が大勢いらっしゃいます。こうした大人の肌にできるニキビは、ニキビではなく吹き出物といった呼ばれ方をする事もありますが、呼称が違うだけで同じものです。

10代からずっとニキビに悩まされている人もいれば、大人になってからいきなりニキビができる様になった人などその発症には様々なケースがあります。また、赤いニキビに悩まされている人、白ニキビが頻発する人などニキビの状態も人によって異なっているんですね。同じようにニキビに悩まされているといっても、その症状も個人個人で違うというのが特徴的です。

時々小さなニキビができるだけならまだしも、ニキビは慢性化しやすい皮膚疾患のひとつでもあります。そのため人によっては、精神的に大きな負担となってしまう事も少なくありません。

肌トラブルの中でも、悩まされている人が多いニキビ。そんなニキビのできる原因であったり、対策・予防方法について見ていきましょう。

ニキビのできる仕組み

ニキビのできる仕組み
ニキビができてしまう仕組みを簡単に説明すると、まず、ニキビができる第一段階は、毛穴が詰まり皮脂の排出がスムーズに行われなくなることです。排出がスムーズに行われなくなると、皮膚の内部に行き場のない皮脂が溜まる様になります。

すると、皮脂が大好物のアクネ菌が内部で異常増殖してしまうんですね。アクネ菌はニキビのないきれいな肌にも存在する常在菌の一種です。数が増えなければ、大きな問題は起こしません。しかし、毛穴が詰まり皮脂が溜まる事で、アクネ菌が大量発生するとニキビができてしまうのです。

また、こうした発生のメカニズムの中で段階的に進行するとニキビの状態も変わってきます。

白ニキビ

炎症を起こす前、皮脂が詰まった初めの段階で見られるのが白ニキビです。皮脂が溜まって白くプツっとして見えるのが特徴となります。炎症が起きていないので、この段階で治してしまうとニキビ痕など肌へのダメージを回避する事ができるんですね。

黒ニキビ

白ニキビの先端が酸化して黒く見える状態が黒ニキビです。毛穴が汚れて見えたり、ファンデーションでも隠しにくいなどと言った特徴が見られます。

赤ニキビ

アクネ菌が大量に発生する事で肌の中で炎症を起こしてしまった状態です。痛みや熱を伴う事も多く、ニキビがな治っても色素沈着が残る事もあります。

黄ニキビ

赤ニキビが更に進行してしまい、膿んでしまった状態となります。アクネ菌だけではなく、他の菌も感染して症状が重くなる事も少なくありません。ここまで進行してしまうと、自宅でのケアが難しくなってしまいます。

こもりニキビ

進行状況としては、白ニキビと同等で、炎症は起こしていないものの肌の内部に皮脂が溜まっている状態です。角質肥厚が酷く、通常の白ニキビの様に表面にプツっと顔を出す事なく、もっと皮膚の奥でこもってしまっている状態です。見た目的には、一見目立たない事も多いのですがある意味赤ニキビ以上に治るまでに時間がかかるニキビでもあります。

このように、ニキビといっても進行状況によってその表情は異なっています。ただどのニキビであっても、毛穴が詰まるという事が根底にあるのです。

毛穴が詰まる原因は?

ニキビのできる(毛穴が詰まる)原因とは
ニキビは皮脂の多い人にできやすいという傾向は確かにありますが、乾燥肌であってもニキビができます。実際、乾燥とニキビの両方に悩まされる人も多いものです。

ニキビは、脂性肌・混合肌・乾燥肌・敏感肌全ての肌タイプで起きる皮膚疾患なんですね。そしてどんな肌タイプであっても、ニキビ発生のメカニズムは上記で説明した通り毛穴が詰まる事だということは忘れないでください。

過剰な皮脂が原因

過剰な皮脂が原因脂性肌タイプで皮脂の分泌が過剰でな場合、皮脂が毛穴に詰まったり、アクネ菌の餌となる事でニキビが発生します。特に男性や10代のニキビでは、この過剰な皮脂が原因のひとつとなっている事が多いですね。女性でも生理前は、黄体ホルモンプロゲステロンの作用により、皮脂分泌が増える事でニキビができやすくなります。

過剰な皮脂分泌は、洗顔のし過ぎや皮脂を過度に取り除くスキンケアによって引き起こされる事もあります。

乾燥が原因

乾燥が原因皮脂がニキビの原因になるのなら、乾燥が原因でニキビが発生する訳がないと思ってしまいますね。でも、乾燥が原因でニキビができる事もあるのです。

肌が乾燥し潤いが無くなると、角質が固くなり肌も柔軟性を失ってしまいます。すると、毛穴の出口からスムーズな皮脂分泌が行われず肌の内部に詰まってしまうのです。また、乾燥は角質を厚くさせターンオーバーを乱すなどして古い角質が毛穴に詰まる事でもニキビの原因を作ります。

角化異常によるもの

角化異常によるもの何らかの理由により角質が上手くターンオーバーされず、厚くなってしまう角化異常も毛穴を詰まらせやすくしてニキビを作り出します。

こうした角化異常が起きる原因としては様々な事が考えられますが、紫外線や皮脂の酸化、保湿不足による乾燥、他にも外部からの刺激が原因となると言われています。また中には遺伝子の異常によって起きる角化異常もありますが、ニキビの原因として考えられる角化異常は上記の紫外線や酸化した皮脂といった外的刺激によるものです。

皮膚が薄い・バリア機能の低下

皮膚が薄い・バリア機能の低下角質が厚くなる角化異常であってもニキビができやすくなりますが、皮膚が薄くバリア機能的が低下している場合もニキビの原因を作ってしまいます。皮膚が薄い肌は、水分や保湿成分をキープできないことから毛穴が詰まりやすいのです。

更に皮膚が薄くなっていると、肌を保護してくれるバリア機能も低下していると言えます。また、バリア機能的が低下していると、些細な刺激にも肌が反応してニキビが悪化してしまいます。

古い角質を取り除くスキンケアのし過ぎや肌に強い刺激を与えるスキンケアなどによって、肌が薄くバリア機能が衰えてしまう事があります。また、乾燥肌の場合、このバリア機能が低下している事も多いものです。

化粧やメイクなどが原因

化粧やメイクなどが原因化粧品やメイクなどが毛穴を詰まらせてニキビができる事も少なくあません。最近の化粧品は崩れにくい製品が多く、クレンジングをしても落としにくい事があります。そのため化粧品やメイクが肌に残り、毛穴に詰まってしまう事があるんですね。

ニキビダニが原因

ニキビダニが原因大人の肌のほとんどに存在すると言われているニキビダニ。デモデクス・フォリキュロラムという名前で、皮脂が大好物という特徴を持っています。ですから、過剰に増殖しなければ余分な皮脂を食べてくれる害のない存在なのです。

ただ異常に増殖してしまうと、その死骸や糞が毛穴に詰まりニキビができてしまいます。皮膚科で顕微鏡を使って見てもらうと自分の肌にニキビダニがいるかどうか判断する事ができますよ。

ステロイドやプロトピックが原因

アトピー治療などに良く使用されるステロイド薬は、副腎皮質ホルモンが含まれており、副作用としてニキビができる可能性があります。

ステロイド薬は肌の過剰な免疫反応を抑制する作用がありますが、この効果が肌の免疫力を落とし、ニキビダニやアクネ菌が活発になりニキビが発生するのです。こうしたニキビは、ステロイドざ瘡とも呼ばれます。

また、プロトピックには副腎皮質ホルモンは含まれていませんが、ステロイド薬と同様に肌の免疫を抑制するという作用があります。ステロイドよりも副作用は少ないと言いますが、場合によっては同じようにニキビが出る事もあります。

対策や予防は?

ニキビの対策や予防はどうする?
ニキビダニやステロイドの副作用といった理由がある場合は、ニキビダニの治療をする事や医師の指示に従ってステロイドの使用を中止する必要があります。できてしまった炎症を起こして熱を持つ赤ニキビが顔中にできていたり、膿んでしまったニキビの場合は皮膚科で診察を受け治療する事が後々の肌を考えてもベストになります。

ただ、白ニキビ黒ニキビ、ポツンとできた赤ニキビなどは自宅での改善も可能です。またニキビ予防のためには自分でできるケアが大切になってきます。ニキビの原因は、種類や肌質を問わず毛穴を詰まらせない事です。ですからスキンケアでは毛穴を詰まらせない様にしなければいけません。

しかし、毛穴を詰まらせないケアというと、洗顔など皮脂や汚れてを除去するケアを重視しがちです。確かに余分な皮脂や汚れを取り除く事は大切ですが、最も大切な事は肌のバリア機能を回復させターンオーバーを正常化させる事なんです。そのためには、十分な保湿をする事が欠かせません。

ただここでコッテリとした油分の多い化粧品を使っても逆効果となってしまう事が多いものです。ニキビ肌を保湿するなら、ニキビに効果のあると謳っている製品から選ぶと良いでしょう。正しい保湿をしっかりと行えば、逆に皮脂の量も正常になりますし、肌が柔軟になって毛穴に詰まりにくくなります。

またバリア機能的が整えば、外的な刺激でニキビが悪化してしまうという事もありません。特に大人ニキビには、こうしたバリア機能やターンオーバーに注目をしたケアは有効です。取り除くケアだけでは、なかなか改善しないニキビにはこういった方向からアプローチしてみてはいかがでしょうか。

メイクアップ製品もニキビ肌にも使える低刺激な専用のアイテムやノンコメドジェニック処方の製品を選ぶ様にしましょう。女性の場合、ニキビができていてもどうしてもお化粧をしなければいけない事もあります。

ニキビがあるからこそ、お化粧でカバーしたいという人もいるでしょう。その場合は肌に負担がかからず、毛穴を詰まらせない製品を使ってお化粧をした方が精神的にプラスとなる事も多いものです。

紫外線もニキビにとっては大敵です。今あるニキビを悪化さたり、角質肥厚をおこし毛穴が詰まりやすくなってしまいます。ですから、メイクの前にニキビ肌にも使える優しい日焼け止めで毎日紫外線対策もしっかりと行いましょう。

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った
12人がこの投稿は役に立ったと言っています。

美活HACK運営理念

美活HACKの理念
美活HACKは薬剤師や美容評論家などの専門家がアイテムを実際に使い検証した上で、本当に良いものを紹介するサイトです。美容アイテムを購入する際に少しでも参考にして頂けたら幸いです。

【人気】ぺこのフルーツ青汁のダイエット方法はこちらからチェック!